7: 「学ぶ心のない美容師になっていないか」

               
               世の中は発展を続けている。
         美容師も発展と歩調を合わせていかなければならない。


企業でも個人でも競争に勝ち残れるのは想像力の高い人である。

想像力とは新しい価値を創り出す力の事である。

新しい概念を持ったシステムや商品・サービスを自ら考え出し、

形にして世の中に提案する。

今までの常識の中だけで仕事をしていくのではなく豊かな発想をベースにして、

誰も考えなかった仕事のやり方を考える。

今、期待されている人材はそういう事が出来る人である。

現在の不況の下で多くのリストラが行われているのは、

想像力が無く新しい価値を生み出すことが期待出来ない人達ではなかろうか。

想像力を高めるには「学ぶ心」である。同じ物を見ても「気付く」プロセスが必要である。

さまざまなテーマを持ちながら、貧欲にものを見・聞き・触れ、

やってみる事が「学ぶ心」である。

学ぶには、子供のような素直な心が大切なような気がします。
 

 PAGE TOPへ
柴崎裕志 しばさきひろし
美容室アクト代表