「心得」

 

 
          人の話を聞けない美容師になっていないか

        ―人の話を素直に聞く、最後までしっかり聞く―
       これはビジネスの世界に必要不可欠な心得である

「話す」より「聞く」が大事

最近は人の話を満足に聞けない人達が多いように思います。

お客様が話しをしている途中でそれを遮り自分の言いたい事をしゃべる。

最後まで要望を聞かないで自分勝手に早呑込みしてしまう。

これはあとで大きな失敗を招く。

接客はお客様の話を聞くことから始まるのであります。

優れた美容師は聞き上手である。

お客様の話や要望をしっかり聞き、正確に理解し、相手に応じた仕事をするから

説得力のある上手な技術者になれるのではないでしょうか。

例えば技術が良いのに指名が少ないのは、お客様の話を無視し、自分勝手な仕事を一方的に
 するからではないだろうか。

これはハッキリ言って下手な美容師なのだ。

人の話を十分に聞けるか聞けないかは本人の成長に大きく影響する。

吸収能力(相手の話を聞いて理解する能力)を

 育てるのには、よく人の話を聞く事ではないだろうか。
 


PAGE TOPへ
柴崎裕志 しばさきひろし
美容室アクト代表
2004/06/19