コスト意識を認識していますか ?

 最小のコストで最大の効果をあげるのが経営である

 

スタイリストは良い仕事をする為にコストを自由に使い満足の行く仕事をしたいものだ。
がしかし、それでは経営はなりたたないのである。

自分の人件費を無駄に使っていませんか?

コストの中で最も意識が低いのは自分の人件費ではないだろうか。
かなり無駄に使っている場合が多くはないのか。

必要以上にカット・ブローに時間をかける。
又、必要も無いのに電話で長々と話してたり、
スタッフ同士で私語が多かったりしているケース、
これは電話代と人件費の両方を無駄に使っている事になる。

結論が出ないままダラダラと続けるミーティング、これも相当の人件費が無駄に
消費されている。

十人が一時間にわたって実りのないダラダラのミーティングをした場合、
人件費は数万円にも上る。

あちこちの店舗で連日のように冷暖房を点け無駄なミーティングを
やっていれサロンの規模にもよるが百万以上は多分越えるだろう。

技術者の場合、何種類ものセット剤を使用してブロー仕上げをすれば
相当のコストの無駄がでる。

コストに対する鋭い意識を持たなければプロとはいえない。

 


PAGE TOPへ
柴崎裕志 しばさきひろし
美容室アクト代表