1:チームワーク無視の自分勝手な美容師にならない為に 「心得」

 

 

店の仕事は組織活動であり連携プレイで成り立っている。

「自分だけ成績を上げれば」と言う自分勝手な考えは多くの弊害を呼ぶ

会社は一つの目的に向かって組織的に活動を行っていく集団である。

一人一人が力を出す事も大事であるが、もっとも優先しなければいけないのが、

みんなの力を結集することだろう。

力を結集すれば全体の力は足し算以上の力になる。相乗効果である。

例えば、アイデアを考える時一人一人が別々に考えるより一緒になって

考えるほうが はるかに良いアイデアが出てくる。互いに発想を刺激し合うからだ。

自分の力を過信して他人を見下すような自惚れ従業員は心情的にみんなに嫌われ

「あいつとは話をしたくない。

一緒に仕事をしたくないと」となる。”俺が俺が“”の人と協力し合いたくない気持ちは

自然に出てくるのである。たとえ本当に実力のある社員であっても、

チームワークによる相乗効果を期待出来なければ結論として

「たいして必要な社員ではない」ということになる。社員はみな同じ目的

に向かっている“”仲間“”であることを忘れはならない。

 


PAGE TOPへ
柴崎裕志 しばさきひろし
美容室アクト代表