Staff Colum VOL37: 「ん、なんかいいかも」 佐藤大輔

            
f

 

アキバに行ってきました。5年ぶりに。

「電車男」や「萌え」や「メイドカフェ」や「コスプレ」など、
もう、マニアックでは無くなりつつある昨今、どんな感じに変わったのだろう?と、
胸を踊らせ、到着してみて、まず思ったのが、
新しくなった駅構内のつくりや、ビル(ヨドバシカメラなど)がスタイリッシュで、
雰囲気が明るい!

昔のあの何とも言えない、同人以外は受け付けません!
みたいな雰囲気はなくなってました。
歩いてる人のファッションも、わりとおしゃれだし(たまたまかな?)。

が、一歩、細い路地に足を踏み入れると、います、
います。紙袋ぶら下げてる人。
います。Dバッグ背負ってる人(しかもナゼか速足)。
います。ピッチリ中ワケな人。
います。ケミカルウォッシュな人。
だんだん気持ちがノってきたので、その種の同人誌屋さんに入ってみる事にしました。

……スゲエゼ。みんな鼻息が荒いゼ。両手いっぱい買おうとしてるゼ…。
外の雨のせいか、店内は「真剣 同人 たまり場!」になってました。
もう、みんな必死。ギュウギュウにひしめき会う店内では、
当然、荷物や体同士が、カスったり、ぶつかる事もしばしば。
その度にみんな、片手を顔の高さまで上げて小声で一言、

「っスぅー…。」

って言うんです、お互いに。
どうやら、アキバルールらしいです。
「っスぅー」……何の略だろう?「体が当たってしまって済まないっスぅー。」
の「っスぅー」なのかな?いやそれとも…「あっ、すみませんでした。
…それにしても、この本の表紙……キターーッ!!萌え〜!
すごくないですか!?これ?もうここに立ってらんない〜、
〇TLっスぅ〜。」の「っスぅー」か?なんて考えながら、
気付けば自分もその中に溶けこんでますた。
よーし、僕の髪型も、明日から、ピッチリ中ワケヘアーでお仕事したいと思いません!
でもお客さんには、おすすめします。

PAGE TOPへ
佐藤大輔 さとうだいすけ
美容室アクト志木店・スタイリスト